このページの本文へジャンプする

大学案内

About

学長プロフィール

氏名 飯田 慎司(いいだ しんじ)
最終学歴 広島大学大学院教育学研究科教科教育学専攻博士課程前期修了
取得学位 教育学修士
専門分野 数学教育学、算数・数学科教育
所属学会 日本数学教育学会、全国数学教育学会、日本教科教育学会 他
社会的活動 九州数学教育会会長(令和元年度まで)、福岡県数学教育会会長、日本数学教育学会理事(令和元年度まで)、日本教科教育学会常任理事、九州数学教育学会会長 他
主要業績  「数学教育における反証主義の認識論的考察」(平成3年度)で西日本(現全国)数学教育学会賞受賞。平成15年度~平成19年度、科研(基盤研究B)「算数教育における児童の達成度に関する継続的調査研究」及び研究成果公開促進費による研究に取り組み、「算数達成度に関する継続的調査研究(Ⅰ)~(Ⅵ)」(共著)及び『達成度からみた算数・数学の授業改善』(青山社)で公表。
 平成17年度に学内プロジェクト「基礎・基本の確実な定着を図るための授業改善の研究」を福岡県教育センターとの共同研究として実施し、国語科、算数・数学科、英語科のDVD研修教材を開発。平成18年度に(独)教員研修センター(当時)の「教員研修モデルカリキュラム開発」に採択され、全学的規模で研究を実施。平成26年度~平成27年度に全学的プロジェクト「資質・能力の効果的な育成に向けた教科教育の研究」を国語科、社会科、算数・数学科、理科の共同で実施。

Page Up